さらばIHヒーター  電磁波の恐怖とはおさらばです!

[ 2007年9月28日 ]
 某お客様宅にて2年前に増改築した時に設置されたIHコンロから最新型ガスコンロへの切替え工事を行った。

 怪しげなものがでているものより、自然に美味しく料理したいというお客様のご意向でした。

 設置したのは10/1発売のハーマン製「ダブル高火力温調バーナー・ダッチオーブンが使えるワイドオートグリル搭載」の現在世界最高水準の商品。魚も美味しく自動で焼き上げてくれます。当然ですが、現在考えられる全ての安全安心機能が搭載されてます。

電磁波問題が気になる我々、 
ガウスメーターを設置前、設置後で測定。お湯を沸かしているヤカンの前に置いてみた。

 結果です。↓は、IHコンロ。

2007_09_28_matsu_ih_dengiha.jpg
↓はガスコンロ。当然ですが0です。

2007_09_28_matsu_ih_dengiha_2.jpg
 ちなみに通話中の携帯電話を図ってみると0.1~4.0mG程度。目の前のPCの液晶ディスプレーで1~5mG。気にしすぎると生活できなくなるけれど、わざわざ怪しいものを使うのはいかがなものかなと。そろそろWHOから電磁波と健康障害についての指針がでるとか。

 それにしても、今のガスコンロは何でもできる上、掃除も楽だし素敵でしょ!でも、IHが出てきたことで開発が進んだことは確かです。

(※使用した測定器は、USA SYPRIS製の超低周波4080型3軸式低周波ガウスメーターです。)

今回のBefore After

2007_09_28_matsu_ih_1.jpg
2007_09_28_matsu_ih_2.jpg
2007_09_28_matsu_ih_3.jpg
終了です!